CGM JAPANとは

Vision

お客様の視点に立って常に新しい価値を共に創る
CGM JAPANは、日本(Client)と共に、ASEANをHappyにするNo.1企業であり、
CGM GROUPは、ASEAN各国(Client)と共に、ASEANをHappyにするNo.1企業です。

CGM JAPANが目指すこと

アジア人材のキャリア創造と日本企業のアジア進出・活用支援

アジア人材の日本企業での仕事を通した成長を支援しています。そして、成長したアジア人材と一緒に日本企業のアジア進出や活用を支援します。個人の状況や希望をヒアリングし、個々に応じたキャリアカウンセリングを行います。アジアを活用したい、将来アジアに進出したいと考えている日本企業の皆様と一緒にアジア人材育成に取り組んでいます。「知」アジアそしてアジア人材を知る、「育」アジア人材を育成する、「活」アジア人材を活用したビジネス展開するというアジア人材と共に成長するスキームです。

ミャンマーについて

東南アジアの西の玄関口親日国家で真面目な国民性

ミャンマーは、インド、中国、タイ、ラオ ス、バングラディシュと接し、東南アジアの西の玄関口、そして、貿易の主要拠点として注目されています。ミャンマーの人口は5,141万人。アウンサン将軍などのイギリスからの独立支援や1955年から長期的に行われている経済支援により、ミャンマー人は非 常に親日です。また、約9割が敬虔な仏教徒で、その国民性は極めて日本人と類似しています。控えめ、従順、勤勉、家族の絆など一昔前の日本人の気質が現在でも残っています。また、ミャンマー語は日本語と語順が同じで、日本語を習得するのが早いのも特徴のひとつです。