代表メッセージ

大手企業様へのマーケティング支援を行うコプロシステムグループの一員であるCGM JAPANは、2012年の設立当初、中国で日系クライアント向けのマーケティング事業を柱としていましたが、2017年、ミャンマーで思いを同じくする人たちとの出会ったことをきっかけに、ミャンマーにビジネスの軸足を移しました。ミャンマーには優秀な若者がたくさんいますが、職に就く機会が十分に与えられていません。一方、日本は深刻な人材不足です。就労面で双方の課題解決のニーズが合致しています。


日本企業にミャンマー人材の活用を提案しミャンマー進出や活用を支援するなかで2つの課題が見えてきました。1つは、多くのミャンマー人が日本で働くことだけを目的としキャリア形成についてを考えてられていないこと。もう1つは、日本企業がミャンマー進出した際、ミャンマー人を深く理解していないため事業運営に支障をきたしているということです。一緒に働くことで、企業が深くミャンマー人材を理解し、ミャンマー人材が本当の意味でスキルを身につければ、日本にとって労働力不足の解消だけでは終わりません。ミャンマーを活用したビジネス展開、そして、ミャンマーの経済発展、ミャンマー人の成長、それは、日本とミャンマー両者の課題解決につながると考えています。


代表取締役社長      金田 浩邦

message